0000036273.jpg

Home ≫ 神経言語プログラミング(NLP)

NLPを活用したビジネス戦略

NLPとは?

0000031708.jpg
NLPはNeuro(神経)、Linguistic(言語)、 Programming(プログラミング)の略で、1970年代ベトナム戦争後、米国の心理学者であるリチャード・バンドラー氏と言語学者のジョン・グリンダー氏によって体系化された、コミュニケーションに関する心理学に基づく実用的な学問です。

両氏は、当時天才セラピストとして非常に有名だった専門家たちのコミュニケーションパターンや行動を分析・研究し、そのエッセンスを編成・統合してNLPは生まれました。

コミュニケーション手段がますます多様化する現代、より良いコミュニケーションを求める方々から注目を浴びています。
ビジネス、教育現場、家庭において、より質の高いコミュニケーションを築く礎を作ることができます

NLPの効果と効用


 NLPは、心身共に傷ついたベトナム帰還兵やその家族に即効性のある効果をもたらしました。その結果を見て、瞬く間に多くのセラピストやカウンセラーに広まりました。

 現在では、その効果的な手法が心理的治療のみならず自己実現にも効果的であることから、医師・弁護士・スポーツ・ビジネス・教育などあらゆる分野で活用され、さまざまな効果が実証されています。


  世界的プロテニスプレーヤーのアンドレ・アガシ選手もNLPの実践者です。彼が世界ランキング1位から一旦落ち込んだ後、数年後再び1位に返り咲くことができたのも、NLPの成果であると言われています。心、技、体が三位一体となり素晴らしい成果をおさめた成功例といえるでしょう。
  政界では、クリントン前米大統領がNLP取り入れた巧みな演説で、アメリカ国民の心を掴んだことでも有名です。


多くのビジネスパーソンがNLPを学ぶ理由

successimage
 NLPは、日常の様々なシーンで活用することができ、質の高い、より良い結果を得るための大きな成果をもたらします。

 NLPを実践すると、以下のような利点があります。

 ・短期間で人との信頼関係をスムーズに築くことができるようになる
 ・心のメカニズムを理解し、セルフコントロールができるようになる
 ・成功者の思考や行動パターンを自分のものとして身につけることができるようになる
 ・自分や周囲の人々への問題解決に役立てることができる
 ・理想の自分になれる自信をつけることができる
 ・他者に対する自分の影響力を高めることができるようになる
 

 
 

企業研修のご案内

0000034694.jpg
 個人の可能性発掘や能力開発に役立つNLPは、組織に取り入れることで相乗効果を増します。自ら問題発見・解決をしていく自立した集団=「学習する組織」を養成するための「気づき」と「行動」は、個人的な努力だけでは達成することが困難です。

 更に、混迷・激動するビジネス環境において、組織がリーダーのもとに戦略(ストラテジー)をもって行動することが求められています。

 株式会社グローバルダイナミクスでは、貴社(組織)の潜在力を最大限に発揮し、戦略を立て、自律的行動を促すための様々なトレーニングをカスタマイズしています。貴社の問題点とニーズに合わせたプログラムをコンサルティングを行いながら構築致します。研修後のフォローアップも行います。

 研修プログラムについてはお気軽にご相談下さい。


【受講生の声】

・自分の仕事における目標はあいまいであったが、演習を通じて映像化できるまでになった。今後の課題も何度もイメージし実践・評価分析・強化改善を重ねて、目標通りに克服していける自信がついた。

・自分が手にしたい結果を、段階を踏んで戦略(ストラテジー)を描いていくことで、それを達成するための方法が具体的にイメージできた。

・自分の成功も失敗もすべては今の自分を作り上げてくれたリソースであることに気づかされ、ブレのない自分を手に入れることが出来た気がする。是非とも今後の仕事に活かしていきたい。

・はじめは目標設定の仕方が良く分からず、あいまいなストーリーしか描けなかったが、受講後は具体的な数値目標を描き、それを達成する糸口も見えてきた。今後何かを考える時の意識が変化したように思う。


米国NLP協会認定NLPプラクティショナーコースのご案内

NLPDIPLOMA
 本コースは、米国NLP協会認定のプラクティショナーコースです。10日間の全過程(振替受講可能)を修了すると、米国NLP協会よりライセンスを取得することができます。 プログラムは以下の通りです。


・NLPとは 
・NLPにおける変化のプロセス 
・効果的なコミュニケーション
・ラポール 
・キャリブレーション 
・代表システム 
・視線解析 (アイ・アクセシングキュー)
・サブモダリティ 
・スイッシュ・パターン 
・メタモデル 
・アンカリング 
・サークル・オブ・エクセレンス
・ストラテジー 
・T.O.T.Eモデル 
・ニューロロジカルレベル 
・アウトカムの設定 
・リフレーミング 
・6ステップリフレーミング 
・催眠(ミルトンモデル)
・タイムライン(過去の体験からリソースを得る)
・タイムライン(個人の履歴を書き換える)

■受講料

350,000円 税別 (但し、テキスト代・認定証費用を含む)

米国NLP協会認定マスタープラクティショナーコースのご案内

NLPDIPLOMA


 更に学びを深めたい方は、米国NLP協会認定マスタープラクティショナーコースに進むことができます。8日間の全過程(振替受講可能)を修了すると、米国NLP協会よりライセンスを取得することができます。 プログラムは以下の通りです。






・NLPの前提と基本(プラクティショナーコースの振り返り)
・アウトカムの設定
・ビリーフの変換
・クライテリア
・スライトオブマウス
・スタッキングリアリティ
・リーダーシップと影響力
・バリュー
・コンプレックスメタプログラム
・アンカーを繫ぐ
・トランス誘導
・ネステッドル―プ
・タイムラインパターン
・プレゼンテーション
・推進システム
・閾値パターン
・交渉

■受講料

310,000円 税別 (但し、テキスト代・認定証費用を含む)