0000036273.jpg

Home ≫ グローバルビジネスワークショップ

ビジネスのキーワードは、グローバル&エクスポネンシャル

グローバルビジネスワークショップ

arabian

 グローバルビジネスは、まず経済政治・歴史文化・ビジネス実情・語学など、世界を徹底的に知ることから始まります。世界を知ることで心理的・物理的ハードルがなくなり、ビジネス関係ができる基礎やチャンスが生まれます。

 この基礎をベースにグローバルビジネスを発展させ、双方の売上・利益・雇用が伸びることになり、結果として世界の経済成長を促し、やがては巡り巡って世界の貧困撲滅に寄与するものと私共は信じています。

 これからのビジネスのキーワードは、グローバル&エクスポネンシャル。グローバル市場を視野に入れることは、指数関数的な視野で物事を考えるということになるのです。

 株式会社グローバルダイナミクスは、国籍・民族を問わず世界の経営幹部・ビジネスリーダーの皆様を対象に、全世界のビジネスに繋がる経済政治・歴史文化・ビジネス事例に基づくワークショップやアドバイザリー業務を通じて、戦略立案・新規事業立案のご支援からリーダーシップ醸成・マネジメント能力育成・イノベーションを起こすための潜在能力開発まで全力でサポートさせて頂きます。

 


 

ワークショップ・研修事例

global

・「グローバル人材になるための思考法」
  -なぜ日本はグローバル化で立ち遅れているのか?
  -グローバル化を読み解く鍵
  -世界で通用する思考と行動を身につけよ
  -グローバルな発想・企画のできる人材育成を考える
  -発想・企画を促すコミュニケーション術
  -グローバル化を踏まえてあなたはどう企画を立案する

・「海外赴任者のための事前対応策と現地マネジメントの
ポイント」
 
 -グローバル展開はここまで進んだ
  -海外赴任者に必要な要件とは
  -海外赴任に伴い直面する課題への対応策
  -現地スタッフのマネジメントのポイント
  -真のグローバル人材になるために

・「企業のグローバル展開と人事リスク管理」
 
 -企業のグローバル展開の広がり
  -リスク管理の基本的考え方
  -グローバル展開する企業のリスクとその対応

・「グローバル時代に求められるビジネスパーソン」
  -最近のグローバル情勢~新興国中心の時代、緊縮財政で欧州の不況深刻化、
        中東情勢緊迫、自由貿易競争の時代、北朝鮮・尖閣諸島問題 等
  -グローバル化のステップとグローバルに活躍できる人材
  -ビジネスパーソンとして知っておきたい歴史・文化・宗教・社交
  -グローバルな大局観

・「外国人の採用戦略と活用のポイント」
 
 -あなたの周りのグローバル化
  -進む日本企業での外国人採用: 現状と課題
  -優秀な外国人の採用と面談のポイント
  -外国人や留学経験者の活用と可能性

グローバル発想研修のカリキュラム一例

g-seminar-timetable

グローバルリーダーシップ養成

leadership300
グローバルに活躍する人材には、

・地球的規模で考えるための経済政治社会への知見
・文化、民族、宗教に壁を作らないマインド
・外国語によるプレゼンテーションを含めたネゴシエーションとコミュニケーション能力

などが求められます。弊社のワークショップでは、貴社のニーズに合わせた内容をカスタマイズさせて頂いております。お気軽にご相談下さい。

グローバルリーダーシップ養成研修(基礎・コミュニケーション編)カリキュラム一例

グローバルリーダー養成研修基礎

グローバルリーダーシップ養成研修(応用・インスパイア編)カリキュラム一例

リーダーシップ研修応用インスパイヤ編

経営者・次世代リーダーシップ養成研修 カリキュラム一例

 
新任役員向けカリキュラム